特別養護老人ホームいこいの森

特別養護老人ホーム いこいの森 利用料金表

令和1年10月1日改正

1か月あたり(30日)の施設利用料

 介護サービス費(◎加算含)食費
1日:1,392円
居住費
1日:2,006円
合計
1割2割3割1割2割3割
要介護1 24,892円 49,784円 74,676円 41,760円 60,180円 126,832円 151,724円 176,616円
要介護2 27,123円 54,247円 81,371円 129,063円 156,187円 183,311円
要介護3 29,554円 59,109円 88,664円 131,494円 161,049円 190,604円
要介護4 31,819円 63,638円 95,458円 133,759円 165,578円 197,398円
要介護5 34,050円 68,100円 102,150円 135,990円 170,040円 204,090円

 

1割負担の方で限度額認定証をお持ちの場合

 3段階2段階1段階
要介護1 86,482円 63,232円 60,442円
要介護2 88,788円 65,538円 62,748円
要介護3 91,300円 68,050円 65,260円
要介護4 93,640円 70,390円 67,600円
要介護5 95,945円 72,695円 69,905円

 

利用者負担限度額段階

「介護保険負担限度額認定証」をお持ちの方に1日あたりの食費と居住費は以下の通りです。

 食費居住費対象者
第1段階 300円 820円 生活保護受給者又は老齢福祉年金受給者(世帯全員が市町村民税非課税者)
第2段階 390円 820円

世帯全員及び配偶者(世帯分離している場合も含む)が住民税非課税で、本人の前年の課税年金収入額と非課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円以下の方 本人の預貯金等が1,000万円以下(配偶者がいる場合は夫婦合わせて2,000万円以下)

第3段階 650円 1,310円 世帯全員及び配偶者(世帯分離している場合も含む)が住民税非課税で、本人の前年の課税年金収入額と非課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円を超える方 本人の預貯金等が1,000万円以下(配偶者がいる場合は夫婦合わせて2,000万円以下)

 

加算一覧

 加算項目
日常生活継続支援加算(Ⅱ)ロ
看護体制加算(Ⅰ)ロ
看護体制加算(Ⅱ)ロ
夜勤職員配置加算(Ⅳ)ロ
生活機能向上連携加算Ⅱ
個別機能訓練加算
  外泊時費用
  外泊時在宅サービス利用費用
  初期加算
  再入所時栄養連携加算
  退所前訪問相談援助加算
  退所後訪問相談援助加算
  退所時相談援助加算
  退所前連携加算
栄養マネジメント加算
  低栄養リスク改善加算
  経口移行加算
  経口維持加算(Ⅰ)
  経口維持加算(Ⅱ)
 加算項目
口腔衛生管理体制加算
  口腔衛生管理加算
  療養食加算
  配置医師緊急時対応加算1
  配置医師緊急時対応加算2
  看取り介護加算1
  看取り介護加算2
  看取り介護加算3
  在宅復帰支援機能加算
  在宅・入所相互利用加算
  若年性認知症入所者受入加算
  認知症専門ケア加算(Ⅰ)
  認知症専門ケア加算(Ⅱ)
  認知症行動・心理症状緊急対応加算
褥瘡マネジメント加算
  排せつ支援加算
  サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ
介護職員処遇改善加算(Ⅰ)
介護職員等特定処遇改善加算(Ⅰ)

※加算一覧の◎は常時加算、空白は発生時や対象となる場合に加算となります。

※加算は1日または1回あたりの料金です。(生活機能向上連携加算Ⅱ、再入所時栄養連携加算、低栄養リスク改善加算、口腔衛生管理加算、口腔衛生管理体制加算、経口維持加算(Ⅰ)(Ⅱ)、排せつ支援加算、介護職員処遇改善加算については1月あたりの料金、褥瘡マネジメント加算は3月に1回の料金となります。)

 

その他の費用(実費負担)

項目料金
理美容代 実費
預り金管理料 50円/日
電気料 テレビ・電気毛布・加湿器 30円/日
ラジオ・CDラジカセ 10円/日
コピー代 10円/枚
行事費 実費
クラブ活動
材料費
実費
項目料金
クリーニング代 実費
医療費 実費
予防接種代 実費
日用品 実費
家族室料 1,000円/泊
付添寝具代 1,000円/泊
付添食事代 朝:444円 昼:474円 夜:474円
送迎代 片道 1,840円

 

 

 

特別養護老人ホーム いこいの森 ショートステイ 利用料金表

令和1年10月1日改正

1日あたりの利用料

 介護サービス費(◎加算含)食費滞在費合計
1割負担2割負担3割負担1割負担2割負担3割負担
要支援1 604円 1,208円 1,812円 1,392 円 2,006円 4,002円 4,606円 5,210円
要支援2 741円 1,482円 2,223円 4,139円 4,880円 5,621円
要介護1 813円 1,626円 2,439円 4,211円 5,024円 5,837円
要介護2 887円 1,774円 2,661円 4,285円 5,172円 6,059円
要介護3 968円 1,936円 2,904円 4,366円 5,334円 6,302円
要介護4 1,043円 2,086円 3,129円 4,441円 5,484円 6,527円
要介護5 1,118円 2,236円 3,354円 4,516円 5,634円 6,752円

※利用日数により1日の合計金額に多少の差額が生じます

限度額認定証をお持ちの場合

 3段階2段階1段階
要支援1 2,564円 1,814円 1,724円
要支援2 2,701円 1,951円 1,861円
要介護1 2,773円 2,023円 1,933円
要介護2 2,847円 2,097円 2,007円
要介護3 2,928円 2,178円 2,088円
要介護4 3,003円 2,253円 2,163円
要介護5 3,078円 2,328円 2,238円

 

利用者負担限度額段階

「介護保険負担限度額認定証」をお持ちの方に1日あたりの食費と居住費は以下の通りです。

 食費滞在費対象者
第1段階 300円 820円 生活保護受給者又は老齢福祉年金受給者(世帯全員が市町村民税非課税者)
第2段階 390円 820円

世帯全員及び配偶者(世帯分離している場合も含む)が住民税非課税で、本人の前年の課税年金収入額と非課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円以下の方 本人の預貯金等が1,000万円以下(配偶者がいる場合は夫婦合わせて2,000万円以下)

第3段階 650円 1,310円

世帯全員及び配偶者(世帯分離している場合も含む)が住民税非課税で、本人の前年の課税年金収入額と非課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円を超える方 本人の預貯金等が1,000万円以下(配偶者がいる場合は夫婦合わせて2,000万円以下)

 

 

加算一覧

介護予防加算項目
    生活機能向上連携加算1
    生活機能向上連携加算2
機能訓練体制加算
    個別機能訓練加算
    看護体制加算(Ⅰ)
    看護体制加算(Ⅱ)
    医療連携強化加算
  夜勤職員配置加算(Ⅱ)
    認知症行動・心理症状緊急対応加算
介護予防加算項目
    若年性認知症利用者受入加算
    送迎加算
    緊急短期入所受入加算
    療養食加算
    在宅中重度受入加算
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ
介護職員処遇改善加算(Ⅰ)
介護職員等特定処遇改善加算(Ⅰ)

※加算一覧の◎は常時加算、空白は発生時や対象となる場合に加算となります。

※加算は1日あたりまたは1回あたりの料金です。

※要支援の方は看護体制加算、医療連携強化加算、夜勤職員配置加算、緊急短期入所受入加算、在宅中重度受入加算は算定されません。

 

その他の費用(実費負担)

項目料金
理美容代 実費
電気料

テレビ・電気毛布・加湿器 30円/日

ラジオ・CDラジカセ 10円/日

コピー代 10円/枚
行事費 実費
クラブ活動材料費 実費
家族室代 1,000円/泊
付添寝具代 1,000円/泊
付添食代 朝:444円、昼:474円、夕:474円

▲上に戻る