在宅介護支援センター 居宅介護支援事業所

事業概要

美楽会在宅介護支援センターは、奥州市水沢地域包括支援センターブランチ型総合相談事業の「委託」を受けて、水沢東部地域(常盤・羽田)住民の方々の相談に応じています。

相談内容は、高齢者の介護や生活に関わるあらゆる分野に及びます。当地域でも、独居世帯、高齢者世帯は年ごとに増える傾向にあります。年齢を重ねる事で暮らし難さが増す中で、住み慣れた地域で暮らし続けたいという地域の方々の願いに応えられるように、奥州市の保健・福祉サービスや地域のインフォーマルなサービス、ボランティアサービス、介護保険サービスの利用などへの橋渡しをしています。

 

美楽会居宅介護支援事業所は、介護が必要になっても介護保険サービスを利用しながら、自分らしく在宅生活を続けるためのお手伝いをしています。私ども3名の介護支援専門員(ケアマネジャー)は、利用者の方々が介護保険のサービス(通所サービス、訪問サービス、短期入居、福祉用具、住宅改修など)や介護保険以外のサービスを組み合わせて在宅生活を継続するために、利用者やご家族と一緒になって考えます。相談もケアプラン作成(介護保険から10割給付)も無料です。介護でお困りの方は是非ご相談ください。

所長 吉田 美智子

▲上に戻る